南極で数千万年前のペンギン化石を発見!身長はなんと2m!

英紙「デイリー・ミラー」は12日付の報道によると、アルゼンチンの科学者が南極地域で発見した数千万年前のペンギンの化石から見て、当時のペンギンは人類よりずっと背が高かったと伝えた\(◎o◎)/
ペンギン
アルゼンチンのラ・プラタ博物館の研究者によると、この種の古代の巨大ペンギンは、約3700年前に身長は2mで、体重は121キロに上ったとみられる。現在、地球で一番身長の高いペンギンはキングペンギンで、平均身長は1.35メートルに上る。

体型が大きいペンギンは40分間も潜水することができるという。

ペンギンって、ペタペタ歩く可愛いイメージしかない・・・もうこんなの恐竜にしか見えないよ~(泣)www

このページの先頭へ