海外メディア賛辞 日本ファンが試合後ゴミ拾い

日本代表は14日、ブラジル・ワールドカップのグループC第1節でコートジボワール代表と対戦し、1-2で敗戦している。この試合終了後、日本代表サポーターたちがスタジアムのゴミ拾いを行っており、その行為を、現地のブラジルメディアやイギリス紙などが称えている。
pTrgXWI
 ブラジルメディア『グローボ』は「コートジボワールに負けたにも関わらず、試合後に日本の教育と礼儀を見せた」と称賛。
 またイギリス紙『メトロ』も、「フットボールファンは、大事な試合に負けるとゴミを投げ、スタジアムを汚すことが多い。しかし日本のサポーターは善意の精神を忘れなかった」としている!!
ネットでも・・・
・彼らはいつもこうしていると思う。
・彼らは2006年のドイツ大会でもゴミ拾いをしていた。彼らは素晴らしいゲストだったよ。
・だから日本人と日本のことが好きなんだ。もう一度日本に行って住みたいな。
・もし世界にこういう人々がもっといたら、もっと良い世界になっているのに。
と、何だか嬉しいですね(*´∀`)見ている人はちゃんと見てくれている!!
ただ、日本では逮捕者が出る馬鹿騒ぎを起こしましたがね・・・。

このページの先頭へ