大手電機メーカー『富士通』の新商品はなんと「レタス」??

大手電機メーカー『富士通』が半導体工場を転用した、閉鎖型大規模植物工場の会津若松Akisaiやさい工場で栽培された「キレイヤサイ」シリーズの低カリウムレタスの販売を開始!!
なんか難しくてよくわからないが、通常のリーフレタスと比べ、カリウム成分が100グラムあたり100ミリグラム以下と低く、腎臓を患う人たちも生で食べることができるらしい。
2014-05-08-012936
更に硝酸態窒素についても100グラムあたり75ミリグラム前後と低くしたことにより、苦味を抑え、甘さを引き出したため、食べやすくなっている。
塵や雑菌がほとんど存在しないクリーンルームで栽培しているため、10度以下の冷蔵保存で2週間鮮度を保つことができるんだって!
TVでもやっていたけど、すごいですね~。
でも、普通にお日様に当たった野菜が食べたいwww

違和感しかない・・・。

このページの先頭へ